+++ ばかっぷるが綴る、咲来(さくら)と陽来(ひかる)の成長日記 そして 我が家の色々 +++
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じいちゃん。
2012年03月02日 (金) | 編集 |
昨年、2011年11月21日にじいちゃん、私の父が亡くなりました。


突然の脳出血による、脳機能の停止でした。


亡くなる一週間くらい前、
突然、夜中に鳴った携帯に、
『あっ。きた。』
と、でる前から一瞬にしてその時を覚悟しました。

母からの電話に冷静に対応しながら、旦那さんに説明し子供達と病院に連れて行ってもらいました。


翌日一応の手術をするも、その時を待つだけの時間が残され、父の兄弟、親戚、友人、近所の方々に、寝ているだけの父に会っていただきました。

でも、父はみんなに会えて、
孫には七五三を済ませる時間までくれ、
多分、父なりに一番納得の行くタイミングで、最愛の母に看取られなくなりました。


祝日で葬式を出来るような日程でもありました。


悲しい。
寂しい。
それより、
でも、父らしい、納得出来る最後だったような。

あまり泣けませんでした。

あまりつらくありませんでした。

倒れる前日に、父からかかってきた電話に珍しくちゃんと優しく(いつも冷たい私。)対応し、孫の声まで聞かせていました。

たまたま受け取った、幼稚園での運動会写真に、ヒカルが走ってる後ろで、たまたま父が応援してる姿が小さく写ってました。



もう、先週に百箇日も終わりました。
父らしく、葬式も中逮夜も四十九日も 先週も小雨でした。

ほんと父らしい。。。



色々ある、父の後始末。
もうちょっと、頑張ります。



おとん、いっぱい勝手して、親不孝したけど、いつもいつも見守ってくれててありがとう。
今は本当に本当に幸せに過ごしています。
ま、ちょっと寂しいかもやけど、またすぐ会えるし。
大好きなサクラやヒカルを見守っててね。
ばあちゃんやみんな、残念ながら、めっちゃ元気やで。
じゃあ、またそのうちに。




スポンサーサイト
訃報。
2009年05月14日 (木) | 編集 |
5月11日、夜遅くに私の祖母、サクラやヒカルのひいばあちゃんの『カンばあちゃん』が亡くなりました。94歳でした。


実家には私の両親とカンばあちゃんの三人で暮らしていましたが、カンばあちゃんが1番元気で、耳は少し遠いものの、足も体もどっこも悪いとこなく、『わしは風邪引いたことないっ!』が自慢のばあちゃんでした。


夏日のような暑いその日、いつものように一人でお風呂に入ってて…湯加減を間違えたのか、体に異変があったのか、溢れるお湯に浸かって(顔はお湯に浸かってなくて、溺れたわけではなく)静かに逝ってしまいました。
一人で、静かに…といってももちろんほったらかしだったのではなく、父母が交互にちょこちょこ様子を覗きに行ってたにも関わらず、心臓発作だったのか、滑ったのか、隙をついての事故のようなカタチでした。
私達が病院に駆け付けた時にはもう遅く、それはそれは綺麗なお顔でした。


苦しんで亡くなったのではなく、多分一瞬のことで何が起こったのかわからないままの最期であったであろうと聞き、安堵しました。

きっと死んだじいちゃんが、迎えに来たんだね。
GW前後で、みーんな皆ばあちゃんに会って、本当に珍しい人達も会って、笑って、しゃべって、楽しんで…。百歳まで余裕やね~(^^)なんて話してたっけなぁ。
そんな矢先のことでした。


サクラに、病院でのお別れの翌日『カンばあちゃん、亡くなったってわかる?』って聞くと、
『うん。。。これからは水間のお家でじいちゃんとばあちゃんと二人だけで暮らすんやね。』
と言いました。

そして、お通夜、お葬式、焼き場、お墓にも行ったサクラは『カンばあちゃん、お骨になっちゃたね…お空にいてるかなぁ。』
とそのまま全てを受け入れてくれていました。
何の偏見もなく、死を受け入れてくれて、サクラなりの何かを感じてくれてるようです。

ヒカルはまだ全然わからないんだろうけど、『カンばあちゃんは?』と聞くと、遺影を指さし『カンばあちゃん!』と言います。
そして皆の真似をして、手を合わせます。

泣いていた私に二人共、不思議そうな顔をしながらも、優しく撫でてくれました。


おばあちゃん、大好きなおじいちゃんとやっと会えたね。
今まで、本当にありがとう。
大好きだったよ。
おじいちゃんと一緒に皆を見守ってね。
またいつか会える日まで…バイバイ。
結婚記念日。
2008年06月14日 (土) | 編集 |
20080614004700
6月 13日は私達の結婚記念日。(入籍記念日)
今年で4回目と思う。
サクラが今年四歳になる年だからね。

で、お約束で手作りケーキ。
つい先日いつものチョコケーキを焼いたので、今日はロールケーキにしましたp(^^)q

初めての挑戦でしたが、こんな簡単で、ふわっふわ!!
いいね~(#^.^#)

チビ達が起きてるうちに完成出来なかったので、夫婦水入らずで夜中にこっそり食べました。
一応用意していたろうそく立てて。
んまうま( ^^)Y☆Y(^^ )

サクラも明日、喜ぶだろうな。

色々むかつく時もあるけれど、だいたい次の日には忘れます。(阿保なんでf^_^;)
でも!たま~には優しい言葉もかけて頂戴ね。だーりん☆
これからもよろしくお願いしますm(._.)m
母ちゃんの誕生日。
2008年06月06日 (金) | 編集 |
5月15日は私の誕生日!!!
                   2008051501.jpg


気がつけば 37歳っす(^^;;

年齢に関してどうコメントしていいのかよく分からない今日この頃・・・。
ま、毎日平和に楽しく暮らしているので、何にも言う事がないのです(^^)

お父ちゃんをはじめ、周りの皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。


今年も義母から大きな大きなケーキを戴きました!!
コレが、生クリーム&フルーツ タップリで、とにかくおいしいったらありゃしない♪♪♪

幸せです~~~(*^^*)v

ただ、今年は丁度誕生日に体調を崩して三日間寝込んでしまいました(TT)
体重は3キロ落ちました。いいのか悪いのか・・・。

今年は体調管理にがんばります!


今頃ですがご挨拶。
2007年01月12日 (金) | 編集 |
新年明けましておめでとうございます!

ってもう12日ですが;;

今年はシアワセいっぱいの賑やかな年になってくれると思います。
バタバタでなかなか更新できないかもしれませんが、
皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様のところにも最高にシアワセな一年が訪れますよう、
心からお祈りいたしております。


去年一年間で、咲来は随分子供らしくなりました(^^)
日常の、挨拶や基本的な生活習慣も随分身についてきたし、(トイレトレは出来たり出来なかったりですが)言葉も文章でお話してくれるし、歌も(何曲?10曲以上は覚えて歌ってるかな?)いっぱい歌うし、お友達と一緒に遊ぶ楽しさを覚えたのはすごい事ですよね!
感情では、拗ねたり、がっかりしたり、怒ったり以外にも他の人のこと心配したり、褒めたりもできるようになってる。
ああ。毎日がサクラのおかげで笑って、楽しく、面白く、ほのぼのと幸せに過ごせています。 咲来、本当にありがとう。
今年もうんと遊んで、うんと笑おうね!!


でもでも・・・昨年はこんなシアワセいっぱいの中にも、
悲しい事や、周囲の方々の体調不良が色々あって、しみじみと健康である事のシアワセを感じた一年でした。

どうかどうか今年は皆みんな、みーんな、健康で元気に楽しく過ごせますように・・・・。

緊急連絡!!
2006年09月18日 (月) | 編集 |
じゃいへ!!!

来週に迫った東京行きまでに
サクラにじゃいの顔を覚えさせたいと思うので
写真を送ってください!

注。
サクラが会った時分かるようなのをお願いします。
決してオモシロは求めていませんww

ちなみに『じゃい』と言うのは完璧に言えますよ~♪♪
ん年ぶりww
2006年09月12日 (火) | 編集 |
学生時代からの友人、カコちゃんと会って来た。

もう何年ぶりだろう???
たしかカコちゃんの結婚式以来だから、10年ぶりくらいか???
すっかりお互い母の顔。
しかも、どちらも今日は子連れです。

やっぱり会うと昔のまんまで、ずっとしゃべりっぱなし!
話がつきないつきないww
ランチはナンバパークスでハンバーガー屋さんへ。
専門店ですっごくボリュームがあって、美味しい♪
2006091201.jpg


サクラはポテトとスープにがっつく。
ポテトにケチャップを付けるというコトを覚えて、ポテト食べるよりケチャップを舐めてる感じww 


しゃべりっぱなしの母達をよそにだんだん仲良くなった娘達。
2006091202.jpg


食後の散歩で花壇を見つけてお花をつけてもらったサクラ。
すっごく嬉しいようで、お姉ちゃんと手を繋いでもらって階段をウロウロ散歩しました。


名残惜しいけど、三時過ぎにお別れ。
お互いが大阪の南の端付近と北の端付近でちょっと遠いからなかなか会えなかったんだけど、今度はもうちょっと頻繁に会おうね!って約束して帰りました。

やっぱり学生時代からの友達は会うと昔に返ったようで
楽しいなあ♪♪

親不知抜歯
2006年08月23日 (水) | 編集 |
今日はなんと!?
親不知を抜いてきました~★

最近、虫歯が気になっていたので歯医者に行き始めたんですが、
話の流れで、親不知、抜いちゃおうかなあ。。。なんてことになって。

ママ友達で、つい最近抜いた人がいてたのと、もし妊娠中に痛くなったら、麻酔なしでヌかなアカンねんで~!
なんてびびらされていたのもあって、抜いてみる気に。。。。

でも、私のは、大事に4本共残っていて、全部埋まっている状態。
しかも、下2本とも真横になっているので、抜くには口腔外科手術をしないといけない。
手術は怖い!!!

でも、歯医者さんで、抜けるトコまで抜きましょうといってくれ、
まず、上の歯を一本抜きました。




・・・・・・親不知は、抜くもんじゃない!

終わった直後の感想です。

よっぽど抜きにくかったのか、私の口が大きく開かないからか
院長先生もかなりの苦戦。
唇の端が、押さえつけられた器具で切れました。←麻酔が効いてない分コレが一番痛かった☆

抜いた歯は、マジでびっくりするくらいデカかった。
親指大ですよっ!

あんなもんメキメキバキバキ言わせて抜くなんて、
もうヤダ。 次はないかも。。。。

そしたら、先生が、『次は下の歯ですが、神経に触れているのでやっぱり大きい病院を紹介します』と、逃げた
それは始めから分かっていた事で、それでもこの病院で抜くって言ってくれてたのに。。。

やはりよほど頑丈か、やりづらかったんだなあ。。。

それでも、腫れもたいしたことなく、出血は一日出続けたけど、
翌日には収まりました。

もう絶対抜くのはイヤだーーーー!!!!


・・・・そしてすっかり忘れていた、術後。
授乳は出来ません。。。。。

が~~~~ん;;;;;

サクラちゃん、強制断乳ですう~~~~(TT) すまんのう。。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。