+++ ばかっぷるが綴る、咲来(さくら)と陽来(ひかる)の成長日記 そして 我が家の色々 +++
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訪問者
2005年10月13日 (木) | 編集 |
昨日のことになってしまいました。
奈良の水間(みまと読みます)のおじいちゃんとカンばあちゃん
(私の父と祖母)がサクラの顔を見にやってきました。


咲来はカンばあちゃんがいたくお気に入りで、
ずうううーっと、ばあちゃんの顔を見つめ続けます。
ばあちゃんは照れて『顔に穴開いてしまうわあ。』なんて
喜んでいましたが、多分、咲来はカンちゃんのことを
動くおもちゃだと思っているのではなかろうか…
だって、かまいたいけど怖いようなちょっぴり不思議な動きがちょくちょく見られる。


四・五ヶ月の頃はカンちゃんを見るとしわしわ度(92歳)
が怖くて大泣きしていたのだが、いつの頃からか泣かなくなり
しかもなついている。

実家に帰ったとき一日中カンちゃんと遊んでいたからかなあ。
あっ!サクラ父ちゃん曰く、
カンちゃんが咲来と遊んであげたんでなく
咲来がカンちゃんと遊んであげたらしい。(笑;)


まあそんなこんなで一日よく遊んだ咲来は久々に
よく寝てくれました。(夜泣きは時々したけど)
ちなみに今も寝ています。

ほんっと寝相が悪くて、布団の上に落ちてしまって困っています。
風邪引くよ、あんた!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。